IPIN 2017 : Indoor Positioning and Indoor Navigation Conference

IPIN2017

日本語ワークショップ 研究紹介資料 (2017年10月6日まで掲載)

IPIN2017 日本語ワークショップ (入場無料)

English Page is here.

IPIN(International Conference on Indoor Positioning and Indoor Navigation)は、大学や企業から研究者・技術者が集まり屋内測位・ナビゲーションの研究について発表し議論する国際会議です。

IPIN2017 日本語ワークショップでは、日本企業で屋内位置情報に興味を持つ方を主なターゲットとして、IPIN2017で発表される屋内位置推定・位置情報サービスに関する最新の研究動向を紹介します。網羅的に本分野を俯瞰できる機会となっています。また、がんこフードサービス 取締役副社長の新村猛氏を迎え、外食産業の現場における人流計測技術の適用と応用に関してご講演いただきます。

日時

9月21日(木) 14:30-17:30

場所

北海道大学 学術交流会館
https://www.hokudai.ac.jp/introduction/campus/hall/

入場無料

参加登録をお願いします: このリンクから
(先着100名まで受け付けます)

コンテンツ

1. 招待講演 (14:30-15:30)

「サービス提供現場における屋内環境設計・測位技術」

新村猛(がんこフードサービス/産業技術総合研究所)

日本のサービス産業はGDPの73%を占めるにもかかわらず労働生産性が低く、 同産業の生産性向上は喫緊の課題である。中でも労働集約型サービス産業は 生産性が人のスキルに規定される要素が強く、生産性向上が困難である。 本講演では、人が中心になり、屋内でサービス提供される外食産業において、 人流計測によるサービス改善、シミュレータを用いた環境設計など、工学分野 の知見を用いた生産性向上の取り組みについて概説する。

併設: 企業展示

AISAN TECHNOLOGY CO.,LTD
AQUA COSMOS
Iwane Laboratories, Ltd.
Esri Japan Corporation
Koozyt, Inc.
KOZO KEIKAKU ENGINEERING INC
Kokusai Kogyo Co., Ltd.
Computer Engineering & Consulting, Ltd
ZENRIN DataCom CO., LTD.
PHILIPS LIGHTING HOLDING B.V.>
PDR BENCHMARKS STANDARDIZATION COMMITTEE
MULTISOUP
U'sFACTORY
SUGIHARA SOFTWARE & ELECTRON INDUSTRY
Location Information Service Research Agency

2. IPIN2017研究紹介 (15:45-17:30)

以下の研究者より、IPIN2017で発表された研究を網羅的に紹介していただきます。

問い合わせ先

梶克彦(愛知工業大学)kaji@aitech.ac.jp